WWDC2019 「これだけは知っておこう4つの進化」

WWDC2019 「これだけは知っておこう4つの進化」

WWDCきましたね。今年はついにMac Proの新作が出たということで話題になっていますが、他にもwatchOS、iPadOS、Catalina、Airpodsの進化などたくさん新発表があります。今回はその中から私が特に大きいと思う進化を四つに絞っていきます。

[toc]

ついにiOS13へ

  • ダークモード搭載
  • ダウンロードパッケージ60%減、アプリ起動速度2倍。
  • 「Sign in with Apple]機能搭載
  • カメラの強化

Appleユーザーのほぼ全員に影響を及ぼすであろうiOSのアップデート。お待ちかねのダークモード搭載です。Apple純正のMusicアプリやMessageアプリの背景を黒にします。背景が白ベースだったiPhoneを黒ベースに変えれるようになったんですね。

個人的に一番でかい変化なのがこの「Sign in with Apple」。いままでオンラインサービスを利用する際にgoogleアカウントやFacebookアカウントでサインインしていたところをApple IDでサインインできるようになります。

これの何がすごいかってサインインする際にフェイクのメールアドレスを勝手に使ってくれる事。つまり使用したサービス上でメールアドレス情報が漏れてもこっちには無害だということ。よりセキュリティ面で強化されます。もしGoogleアカウントが漏れたらそれでサインインしてる情報が全部漏れますからね。

iPadOSの登場

今までiPhoneとiOSを共有していたiPad。せっかくiPad proという高性能なマシンが出ているのにiOSが携帯と共有しているので残念だなと思っていました。

しかしついにiPad専用のOSが登場しました。iOS13をベースとしてiPad OSが作られたのです。

ブラウザアプリ「Safari」がよりMac OSのものに近づき、ホーム画面にウィジェットが常時表示、同じアプリのスプリットビューなどよりMacに近づく感じです。個人的にはiOSとMac OSの中間を取ったように感じました。

またゲームやアプリ開発者のツイートでiPad上でマウスを使用する様子を載せたツイートが…。

激アツですね。Mac bookの立場がなくなるんじゃないでしょうか。MacとiPadの住み分けを図るためにMacがタッチスクリーンを搭載しないだろうしiPadがマウスを使える様にはならないと思っていたんですが、また違った波が来そうですね。

私はiPadユーザーなのですが、iPadでいかにパソコンのようなことができるかがとても魅力的な部分でした。単純にタブレットが好きだけどパソコンの機能は欲しかったので。その私からしたらiPadOSは泣き崩れるくらい嬉しい出来事でしたね。

しかしパソコンの複雑さを嫌ってタブレットを使用していた方はiPadがより複雑な操作を要求してくることに関してはいい思いをしないかもしれないですね。

新Mac pro爆誕

でましたね。ゴミ箱と呼ばれていたアイツの新作が。

今回のMac proは性能、値段共にモンスター級です。なんと今回はチーズおろし器の外観です。昔のpower Mac G5の外観を踏襲していそうですね。取っ手あるし。

まず性能として、わかりやすい凄さはメモリが最大で1.5テラバイト。そこらへんのパソコンのストレージよりでけえ。

メモリって何?という人のために。パソコンのストレージが単純に倉庫に例えられ記憶できる容量を表すのに対し、メモリは一度に作業できる量、作業机に例えられます。メモリが大きいと一度に多くのソフトを起動できたり、そのソフトを円滑に動かせるわけです。机の上に沢山の道具を置いとけることと同じですね。

普通のスペックのパソコンはメモリがだいたい8Gバイトです。新型Mac proはその180倍以上。作業机の面積が180倍になったとしたら…。

はい。一般人にはオーバースペック。

消費電力も1400w。普通のドライヤーより高いから。このパソコンを使うことはドライヤー付けっ放しより電気代かかります。

完全に消費者層が変わりますね。昔からその傾向ではあったと思いますが。ちなみに値段は約60万円(5999ドル)から。

また一緒に出したpro Dispray XDRもモンスターで50万円。それ用のスタンドだけで10万。一式揃えたら最低スペックでも120万。

パソコンのスタンドで10万?MacBook 買えるわ。

Mac proは金持ち専用マシンになりました。金持ってるyoutuberのレビューでも期待して待ってます。

Mac OS 「Catalina」

私が一番興味ないところ「Mac OS」。しかし確実な進化しているのでまとめときます。

なんか名前付いてますが要するに新しいMac OSです。なんとiTunesが無くなります。

というのもiTunesに詰め込まれていた「Music」「Podcast」「Apple TV」がそれぞれ独立するんだとか。単純になってわかりやすいですね。

また、iPadをサイドディスプレイにできるようになるらしい。しかもワイヤレスで。pad信者の私からしたらただのディスプレイとして使うんじゃねえ。って感じです。でも便利なことは認める。

他には、開発者用にAR kitの強化やiOSアプリをMacOSアプリに作り変えるツールの導入などもありますね。

まとめ

デバイスの売れ行きが悪いAppleがソフトウェアのアップデートに力を入れてくるだろうという予想でしたが、なかなかの進化を見せてくれたと想っています。他のデバイスとどのように差をつけてくるか楽しみです。

pad信者の私はただひたすらにpadのアップデートを待ってます。

 

未分類カテゴリの最新記事