ワーホリ前にお金はどれだけ用意すればいい?実体験からお教えします。

ワーホリ前にお金はどれだけ用意すればいい?実体験からお教えします。

オーストラリアのワーキングホリデーから帰ってきて6ヶ月経ちました。楽しかったなあ。

今思えば巡り合わせというか、運というかそんな感じで上手くいってたなあと感じますね。仕事もすぐ見つかったし。お金面で全然苦労することはありませんでした。

これからワーホリ行くぜ!って方のために今回は学校などの費用はすでに日本から払っていることを仮定して、現地に持っていく金額について詳しくお話ししていきたいと思います。ホテルとかご飯とかの費用が想像つかなくて困っている人は参考にしてください。

[toc]

実際に持っていった額

私が実際にオーストラリアに持ち込んだ額は日本円にして現金5万円、キャッシュパスポートに40万ほど、合計で45万円準備して持ち込みました。結構心配性なもので、確実に余裕がもてる額を持って行きました。今考えればほんとに無駄だった。

ちなみに最初の1ヶ月はホームステイをしました。日本から申請してお金も払い済みだったので最初の1ヶ月は家賃も払わない、ご飯も出るので食費もかからない。それを前提としてこの金額を持って行きました。

実際に現地で使った額

先ほどお話しした通り、1ヶ月の間は家賃、食費共にほとんどかからず。オヤツ買ったぐらい。

そして仕事は1週間くらいで見つかったので安定した収入もゲット。なんと現金で持っていった5万で余裕で足りたという結果に。

運が良かっただけで全然参考にならんやん!って言われるのが明白なのでちゃんとそれぞれの費用を説明して最低限持って行くべき金額はお教えしたいと思いますが、仕事を早く見つける自信があるならば初期費用は全然かからないという一例ですね。

私はついた次の日には仕事探しを始めていたので早く行動できる人はそんなお金を気合い入れて準備する必要ないよって思いますね。

実際の費用を計算してみる

着いてから仕事を見つけるまでの2週間という仮定でお話しします。

宿泊費用

日本で先にホームステイ契約してから行けばめっちゃ楽です。

着いたらすぐホテル探して泊まるっていうチャレンジャーな人は泊まる宿泊設備の形態にお金が左右されます。ホテルなら一泊1万程、バックパッカーズホステルやユースホステルなら一泊3000円かからないです。安かろう悪かろうって思うかも知れませんが意外と質は悪くないので後者がオススメです。今回はこの後者で計算。3000円×2週間

食費

外食はちょっと日本より高いかな。マクドナルドとかちょっと高いんですよね。でも自炊すれば激安です。ホームステイなら料金が含まれる場合があるので楽。外食で多く見積もり一食千円くらいでいきましょう。1000円×三食×2週間

合計は84000円という結果に。大した額じゃないですね。頑張って2週間以内に仕事見つけましょう。現地経営の仕事を得られればこんな金額楽勝でまかなえます。

個人的なおすすめ

おすすめはホームステイですね。めっちゃ楽です。私は1ヶ月で1160$(92,000円)で利用していました。着いてすぐはやはり慣れないことが多いですし、その上で仕事も探さなくちゃならないとなると食と住まいに気を使わなくていいのはすごい楽です。最低でも1ヶ月そこに住めるのが確定しますしね。

まとめ

今回まとめた金額は何に大きく左右されるかというとどれだけ早く仕事を見つけられるかです。ワーホリという形態を選ぶ以上海外の生活を全部賄える金額を持っていける人は少ないと思います。着いてすぐに死ぬ気で仕事探しましょう。そんな簡単に仕事は見つかりませんよ。

 

 

ワーホリカテゴリの最新記事