底辺ブロガーが検索順位1位を獲得する為にしたこと3つ

底辺ブロガーが検索順位1位を獲得する為にしたこと3つ

最近はわたしのブログへの検索流入が増えて来て嬉しい限りでございます。ありがとうございます。数円のアドセンス収益が入るたびに喜んでハーゲンダッツでお祝いしているせいでお金が減っていきます。

で、いろんな方のブログ運営の方法を参考にして検索順位を上げる努力をしているんですが。特定の二つのワードで検索順位1位を取ることができました!パチパチぱち 

特定のワードで検索順位1位を取る為にしたこと3つをお教えしたいと思います。

※この記事を書くのを後回しにしている間に検索順位1位が奪われ、2位になってしまいました。泣

証拠としてサーチコンソールの検索順位変動グラフを載せておきますのでこれで許してください。

キーワード選び

キーワード選びをすることの重要さはブログを書かれている方は見に染みて実感していることでしょう。シンプルすぎるキーワードであれば強豪ブログに検索順位では勝てませんし、適当に選んだキーワードが読者が求める情報と外れていれば読んではくれません。

検索順位1位だった記事はスシローが販売したshareteaとのコラボ商品の光るタピオカのレビュー記事です。

スシローの光るタピオカ「Sharetea」なぜ光る?その原理にはショックを受けた

そしてわたしが検索順位1位を取れた(取っていた)キーワードは光るタピオカ 原理』です。

わたしが検索順位上位を目指すためにこのキーワードでどのように記事を組み立てたか紹介したいと思います。あくまでこのキーワード、ジャンルに限った話であり、全てのキーワードで言えることではないので注意してください。

検索されそうなキーワードを考える

この記事はスシローがsharetea という台湾のタピオカ屋さんとコラボした光るタピオカミルクティーを店舗で販売しだしたニュースを見て、実際に飲んでレビューした記事です。ちなみにsharetea は日本に進出していないタピオカ屋さんで認知度は低いです。

そこでこのタピオカについて検索する人が求めている情報は

  • shareteaとはどんなタピオカ屋なのか?
  • 光るタピオカってなによ?
  • 美味しいの?
  • 値段は?他と比べて安いの?

こんなところになるだろうという予想の元、記事を書きました。なのでこの記事の中にはこれらに関するキーワードが見出し、もしくは太文字で書かれています。

目玉キーワードを考える

特に重要であると思ったキーワードに関しては濃いめの内容で書き上げました。そのキーワードはこの記事でいうと「光るタピオカ」です。

タピオカではありません。タピオカは流行りの真っ只中なので検索数が多すぎる。今タピオカについて書かれている方も何か一緒のキーワードで検索されることを想定するのは普通ですね。「タピオカ 手作り」とか「タピオカ 台湾」、「タピオカ 発祥」などたくさんあります。

今回は「光る」というタピオカに全く縁がなさそうで人目を引きそうだったキーワードがあったのでこれを主体に書きました。

投稿する早さ

今回のキーワードがタピオカということでこの記事は常に需要がある記事(節約とか美容系)ではなく、トレンド系の記事になります。

トレンド系の記事をメインに書かれている方はわかると思いますが、トレンドネタは早さが命です。かなり大事。なぜなら旬が過ぎたらあまり読まれなくなるし、みんなが同じタイミング(今回のタピオカの場合は発売時期)に書くので敵が多いからです。

だからこの記事も発売されてから3日目くらいにスシロー行って次の日には書き終えました。これでもトレンドネタをメインにしている人からしたら遅いでしょう。

リライト(重要)

この光るタピオカ記事が検索順位1位になったのは記事がインデックス(検索一覧に出るようになること)されてすぐのことではありません。実は書いたばかりの時は全然検索順位の上位ですらありませんでした。

なぜ検索順位が上がったのかというと記事のリライトをしたことが大きな要因でした。

ブログ初心者の方はブログを改善していくために記事のリライトをすることが大事だとよく教えられるコトでしょう。でも急ぐ気持ちもあってか新しい記事に集中し、昔の記事にはなかなか目を向けられないでしょう。わたしもそうでした。

記事内容のリライト

一度書いた記事に書き足す事なんてそんなにないでしょ!とか思うかもしれませんが結構探せばあるものです。

別の日に読み直してみたらこの情報を足した方が見やすい!とか気づくこともありますし、新しい情報が出ていることもあるかもしれません。

時が経てば情報も増え、それに伴い検索者が求める情報も変わっていくので記事もその需要に対応させていくと周りに差をつけることができます。

タイトルのリライト

この記事において一番変化が大きかったのはこのタイトルのリライトかなと思います。

今は「スシローの光るタピオカ「Sharetea」なぜ光る?その原理にはショックを受けた」というタイトルですが、変える以前は「なぜ」「原理」という単語は含まれていませんでした。つまりわざわざタイトルを考え直し、この二つの単語を入れました。そしたら検索順位が一位になりました。

わざわざすでに考えた記事のタイトルを作り直したのは気分でやったわけではありません。理由は検索エンジンのサジェスト機能に出てきたから。

検索サジェストとはGoogleなどの検索エンジンにおいてキーワードを打ち込むとそのキーワードと一緒に検索するワードを提案してくれる機能です。例えばタピオカと打つとこんな感じに。

このサジェストキーワードは基本的に実際にそのキーワードと一緒にたくさん検索されている単語が出てきます

そこでわたしは光るタピオカと打ち込んだ時に「原理」と「なぜ」がサジェストに出てきたのでタイトルに入れました。効果は抜群でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。検索順位を上げるまでの過程を説明させていただきました。

今回はこのキーワードに限った話ですが、検索順位を上げるための基本的な手順、戦略は大体一緒なのかなと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ブログ運営カテゴリの最新記事