音程外してるの気付いてる?カラオケ練習はワンツーカラオケが一番効果的な理由

音程外してるの気付いてる?カラオケ練習はワンツーカラオケが一番効果的な理由

皆さんカラオケは普段行きますか?

好きな方はもちろん。そうでない方も付き合いで行くことがあると思います。その時に上手に歌えたらいいな」って思うけれどなかなかカラオケの点って上がらないですよね?

大抵の人に当てはまる理由は「自分がだす音程が合っているかどうかわかっていないこと」なんです。

その問題を踏まえ、わたしが実際にカラオケ採点を平均3点上げた練習方法を紹介したいと思います。

たったの平均3点?なんて思わないでくださいね!カラオケをよく行く方ならわかると思いますが、知識も練習も無しにただ意識しても点は上がりません。精々誤差で1点上がることもあるかもしれませんが安定はしません。

しかし私はこの方法で、どの歌でも安定して3点くらいあげることができました。

※今回はDAMを基準にして進めさせていただきます。JOYSOUNDでも基本は変わりませんので参考にしてみてください!

カラオケの採点の仕組み

カラオケの採点機能の『精密採点』(DXでもDX−Gでも基本同じ)は「音程」「安定性」「表現力」「ビブラート&ロングトーン」「リズム」の5項目をそれぞれ100点満点で評価をして、その総合が実際の点数となります。

一番大事なのは音程の正確さ

中でも大事な要素は「音程」です。音程がずれていればテクニックもクソもないので。(音程が一番大事なのはJOYSOUNDの採点でも同じ)

どれだけこぶしを決めてもビブラートをかけても音程が合っていなければ得点は出ません。いわば「音程」は採点する上での土台になります。だから平均点を出せない人も90点を目指したい人もどのレベルにいる人でも音程を合わせる訓練をして土台を鍛えないと今より高みに行くことはできません。

音程を合わせるためのオススメの練習方法を紹介したいと思います。

快活クラブのワンツーカラオケでひたすら練習!

というわけで紹介するオススメのカラオケ練習方法は快活クラブという漫画喫茶に併設されている「ワンツーカラオケ」という施設です!一人カラオケするくらいカラオケ好きなわたしがどハマりしている所です。

一人カラオケで感じがちな恥ずかしさも全く感じなく入店できるいいところです。

最高の一人カラオケ設備「ワンツーカラオケ」音漏れする?設備はいいのか?練習に最適!

しかもカラオケ練習にも優れているときた。最高ですね。

カラオケで自分の声は意外と聞けていない

皆さんはカラオケで音程をぴったり合わせられている自信がありますか?

無いですよね!だって採点していたら実際に自分が出している音程が見えますし…。自分が思うより音程は外れています…。残念なことに。

でも自分の中では気持ちよく歌ってますし、まるで自分がステージにたっているように完璧に歌っている気分になります。「まさか私が音程を外しているなんて?!」「この曲何度も聴いているのに?!」と思う人もいるでしょう。

というのも実はカラオケで歌っている時の自分の声って意外と聞こえないものなんです。あんな小さい部屋で大音量の曲と大音量の自分の声が混ざれば反響しまくって自分の声なんてろくに聞こえません。

自分が音程を外しているのに気付くことって難しいんですよ。

バケツを被って音痴改善が昔に流行った

流行ったって言うと話を盛りすぎているかもしれませんが、なんかのテレビ番組で音痴改善のための方法が紹介されていました。

それが頭がすっぽり入ってしまうくらいの大きさのバケツを被り、その中で歌を歌うと音程の改善を図るというものです。

実はコレ効果絶大で、バケツをかぶることによって自分の声がよりハッキリ聞こえるようになり、自分が出している音程が合っているかどうかを自分で正しく判断し、直せるようになるのです。

バケツの中に入ってしまうことで自分の声だけが中で反響してくれるんですね。

快活クラブのワンツーカラオケはバケツの上位互換

ここでやっとワンツーカラオケの説明に入ります。簡単に言うとワンツーカラオケとは「1人か2人で利用することを想定し、より良いカラオケ機器を使用しているカラオケ好きな人向けのカラオケ」です。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

最高の一人カラオケ設備「ワンツーカラオケ」音漏れする?設備はいいのか?練習に最適!

そんなワンツーカラオケはコンデンサマイクというレコーディングで使われるような良いマイクを使って音を拾います。そしてその歌声も曲自体もヘッドホンから出力され、聞くことができます。

それが普通のカラオケとどういう差を生み出すのかと言うと、自分の声がめちゃくちゃハッキリ聞こえます。体験していただくのが一番わかって頂けるかと思います。

否応でも自分が音程を外していることが分かってしまうくらいしっかり聞こえます。普通のカラオケボックスがどれだけ聴き辛いかを感じるほどに。

そして、だからこそ音程を外しがちな場所を見つけて改善したい人にとっては最適な練習場所になるわけなんです。

まとめ:自分の歌を分析できないと始まらない

歌って一朝一夕で上手くなるものではないですし、自分一人では進歩することすら難しいです。しかしそれは自分の歌を自分自身がしっかり聞けていないからなんです。

この快活クラブのワンツーカラオケを使えば誰でも確実な前進をすることができると思いますので、カラオケ上手くなりたい人はお試しあれ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービス紹介カテゴリの最新記事