間違いなくかっこいいピストにつけたいパーツ。

NO IMAGE

こんにちは!この前個人輸入でドイツからピストバイクのフレームをかいました。フレームの美しさはピカイチ。まさに流れる水のような美しさを備えているフレームです…。早く紹介したいです。

もちろんフレームだけじゃただの置物になってしまうのでほかのパーツを揃える必要があります。置物としても機能するくらい美しいですが。

ただ今ピストを別で2台所持しており、そこからのパーツの流用も考えたのですが、一つは友人にあげちゃうし、もう一つはそのままのりたいので1から全て揃えることにしました。ワーホリで貯めた金を放出していく。経済を回しているんだ。

ピストを組むにおいてパーツは沢山必要です。ホイールやハンドルをはじめ、ステムやチェーン、クランク、BB、サドル…全部あげるのはめんどいです。

今回は大きく見た目に影響してくるパーツに絞り、その候補、すなわちかっこよすぎて迷ってしまうパーツたちを紹介していきたいと思います!

ホイール

ホイールはフレームの次に自転車の見た目に関わってくるんで最初に紹介させていただきましょう!

MAVIC Ellipse

https://shop.mavic.com/ja-jp/eripusu-rr0713.html#1028=3283

定番のホイールですね!マビックといえばホイール。性能に間違いはありません。なおかつかっこいい!スポークがマビック特有の平べったい形状をしていていかにも早そうな見た目していますね。

重量は約1900グラム、市場価格はだいたい6万円程ですね!リアハブは両切りでギア数の違う固定ギアをつけられるようになっています。

スポーク程度のエアロ効果なんて絶対大したことないとおもうんですが笑、かっこいいのですべてありです。

ファクトリーファイブ

中国、上海からのエントリーです。こちらのホイールに関しては性能というよりかは見た目ですね。

フロントホイールにはスポークが交差していないラジアル組が一般的なんですがこちらは両方とも統一感のある組み方。

値段は四万弱で重量は2000グラム。ロード乗りの方からしたら重く感じますね…。見た目枠です。

手組み

手組みホイールをオーダーしてみるのもありですね。ハブ、リム 、スポーク、ニップル、すべて自分で選べちゃいます。わたしがもし手組みをオーダーするなら、よく使わせていただいているBlue Lugという東京のお店でオーダーしたいですね…。リムはH plus Sunがいいかな…。

クランク

クランクは自転車の顔ですね。イケメンにしてあげたいです。ホイールと同じでむちゃくちゃ回す部分になるのでできるだけいいやつにしてあげましょう。

SUGINO 75

https://www.suginoltd.co.jp/products/track/njs.html

世界中から支持があるスギノのクランクですね。NJS認定品というがちな響き。どんなバイクにも合うと思います。スクエアテーパー式という昔ながらの規格を用いていますが一流の品です。ちなみにSUGINO 75用のBBも出されています。

SRAM omnium

https://www.sram.com/sram/road/products/sram-omnium-crankset

ピストライダーの中では定番となっていますね。ロードのコンポーネントを出している会社としても有名なSRAMが作るシングルギア用のクランクです。素材に7000番代のアルミを用いています。

7000番代のアルミって何がすごいの?って思いますよね。これはアルミにほかの金属を一定量混ぜて作った合金で普通のアルミより硬く軽い特徴があります。おもにつかわれている物は飛行機とかですね。

飛行機に使えるくらい上質な素材を自転車に使っちゃってます。贅沢。

ハンドル

このパーツに関しては乗りご心地に大変深く関わってくるので自信が感想を語れるものでおすすめをしていきたいと思います。

FAIRWEATHER M174AA

こちらは2年間ほど愛用してましたが今は休憩中です…。新しいやつにつけるつもり。

『晴天』という素敵な名前を持ったブランドがおくるドロップハンドル。ランドナー用のハンドルのようにフラット部がバックスイープしています。これがむちゃくちゃ握りやすい。長距離ライドをよくする方には是非とも試して欲しいです。

ちなみにNITTOによる制作です。Blue Lug で販売されていますよ!

NITTO rb001aa BL special

こちらはブルホーンバー。正直ブルホーンバーでこれよりかっこいいものはないと思っています。上にあげたドロップハンドルを長くつかっていたのですがこいつに席を奪われました。

角部分が内側に曲がっています。人の関節の構造上このほうがいいとか。人間工学ってやつですかね。

名前にも入っているのですがBlue LugがNITTOにおねがいして作ってもらったいわるゆコラボ品。NITTOとい信頼感。

これ両方ともBlue Lugさんなんですよね、世界にむけて販売しているショップです。そんなお店が日本にあるなんて幸せです。
ショップリンクhttps://global.bluelug.com

まとめ

わかってはいましたが書ききれません…。もっともっとたくさんシェアしたいものがあるのですがながすぎるので定番のものだけにさせてもらいます。

皆さんにいいピストライフを!

自転車カテゴリの最新記事